• 冬太郎 Fuyutaro

JANE MOTORCYCLES ジェーンモーターサイクル


今日はニューヨークのブルックリンに拠点を置くJANE MOTORCYCLES(ジェーン モーターサイクル)をご紹介したいと思う。

突然ですがコーヒーはお好きですか?

バイク乗りにとってコーヒーは集中をして走った後のリラックスの為に欠かせない飲み物だろう。

夜のちょっとしたライドで何処でコーヒーを飲みながら自分の愛車を眺めるか悩みつつ疾ってその日のコースを決めたり、冬の極寒のライド中に缶コーヒーをSAで飲んで走り出して直ぐにまたトイレに行きたくなったり・・・

誰しもふらっと行ける行きつけのカフェがあるだろう。

いきなりコーヒーの話から始めてしまったが、下の写真を見てくれたら納得していただけるだろう。これは今日紹介をさせていただくショップの一画だ。

photo from:https://janemotorcycles.com/pages/private-events

バイクショップでこの様なスペースが確保をされているショップは稀だろう。コーヒーサービスについてはブルックリンベースのPARLOR COFFEEと協力して運営を行なっている様だ。今でこそ日本でも原宿にデウスがショップを構えた事によってミックスカルチャーショップというものが浸透してきているが、一昔前からするとバイクショップにこの様な本格的なコーヒーを提供するスペースを作る事自体がぶっ飛んだアイディアだっただろう。事実、最初はバイク屋かコーヒー屋か洋服屋かどれかに絞ってやった方がいいとコンサルタントには言われていた様だ。

さらにこのショップはコレだけではない

photo from:https://janemotorcycles.com/pages/private-events

左手にはアパレル用品が並んでいる。既成のブランドも扱っているがショップのオリジナルラインも展開していてHPでは商品も詳しく載っているので是非ご覧になっていただきたい。オリジナルラインの生産もブルックリンで行っている様だ。

ここで動画を一本ご紹介をさせていただこう。

この動画にこそショップのアイデンティティが詰まっていると強く感じた。気取らずにフラリと立ち寄ってお気に入りのウェアを探すのもアリだし、コーヒーを一杯飲んでサラリと走り去る。そんな使い方も出来るだろう。

Left:Adam Kallen

Right:Alexander DiMattio

ご紹介が遅れてしまったが、この二人が共同創業者の二人だ。

詳しくは動画の中では触れられていないが、アダムがショップの運営を行い、アレックスがバイクカスタムを担当してる風に思われる。

動画を見ていただくと感じられたかと思うが、独特の雰囲気があるショップだ。バイク屋特有の入りづらさといったものが全くない。アダムが話をしていた様に「明るいたまり場」といった雰囲気が上手く出来上がっている。ショップ名にある『ジェーン』も柔らかい響きが気にいって名付けたという事だ。

アレックスはこう言っている「お店を開いた事で出会うべきで、出会いたかった仲間が間違いなく増えた」と…

今回はカスタムの紹介というよりもバイクがあるライフスタイルにスッと溶け込むブルックリンのショップを紹介させて頂いた。

日本にもこんなショップが誕生するのを願ってやまない。

#mix #culture #coffee #coffeeshop #apparel #bikebuilder #nyc #brooklyn

34回の閲覧

Feel free to contact me :

  • Facebook - Black Circle
  • Twitter - Black Circle
  • Pinterest - Black Circle
  • Instagram - Black Circle